売るか貸すかお悩みの方へ
-借地権・不動産活用 -

  • ホーム
  • 売るか貸すかお悩みの方へ-借地権・不動産活用 -

お手持ちの不動産を理想の
かたちで活用しませんか?

相続によって得た不動産や、所有しているものの活用できていない不動産はありませんか?
たとえば、建物を相続したけれど土地は地主から借りていたなど「借地権付き建物」に当てはまる場合、さらに売却するとなると手続きが複雑になります。そのため、どうしていいのか分からないことも……。
大切な財産である不動産も、活用できずに放置しているだけでは宝の持ち腐れになってしまいます。活用方法を検討して、利益につなげてみませんか?
こちらでは、足立区西新井・竹ノ塚エリアで不動産売却をサポートする「ハウスドゥ!西新井西店」が、
不動産の使い方にお悩みの方に最適な活用方法のアドバイスをいたします。

所有している不動産をどう活用したいですか?

所有している不動産をどう活用したいですか?

所有している不動産をちゃんと活用するためにも、まずはどのように活用したいのかを明確にしておきましょう。活用方法には大きく分けて「売却」「貸す」の2つが考えられます。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

売却 貸す
  • 不動産を売却して、まとまったお金を手に入れたい。
  • 賃貸物件の管理が難しいため、手放したい。
  • 賃貸物件で安定した収入を得たい。
  • 老後のためにも不動産は手元に取っておきたい。

不動産活用によってこんなことが可能です

不動産活用によってこんなことが可能です

不動産を所有しているだけでは税金などによってお金がかかるだけですが、上手に活用すれば収益を上げることも可能です。

節税に役立てる

活用できていない不動産を賃貸物件などで活用すると、固定資産税を軽減することができます。利用方法次第では高い節税効果が期待できます。

老後の蓄えにする

不動産を活用すると、アパートやマンションなどの賃貸物件から安定した収益を得ることができます。老後のことまで考え、安定収益を得る方法として不動産活用はおすすめできます。

賃貸経営をする

賃貸物件の経営者になるという選択肢もあります。準備や管理などに手間がかかりますが、顧客のニーズをつかんで入居者を増やすことができれば、収益は安定します。

相続した土地を残す

自分だけでなく、次代へも継承させていくためには適切な活用方法を考えて実行することが大切です。不動産を活用できれば、使いにくい不動産を残して次代に負担をかけてしまうこともなくなります。

土地を活用するならいろんなパターンがあります

駐車場経営 広い土地を活用する方法としてはポピュラーです。設備によって初期費用は大きく異なりますが、初期費用をほとんどかけずに経営することも可能です。
老人ホーム 高齢化の進行により、今後も老人ホームの需要は伸びると予想されます。安全性や快適性にこだわると初期投資額が大幅に増えますが、需要を考えると必要な設備であると言えるでしょう。
コンビニ 需要も大きく収益性も高い活用方法です。その半面で、立地条件に適さないため売上が伸びないなど大きな撤退リスクも抱えています。
コインランドリー 初期費用はそれほど高額にはならず、立地条件によっては撤退リスクもほとんどありませんが、収益性は高くないため経営努力が必要です。

Pick up

「借地権・借地権付き建物」
でお悩みではありませんか?

「借地権・借地権付き建物」でお悩みではありませんか?

家を建てたり買うときに、土地を地主から借りて上物を自分で建てるというケースは多いでしょう。この他人の土地を借りて、不動産を所有する権利のことを「借地権」といいます。
この借地権は売却することができますが、本来の土地の持ち主は地主のため、売却する際には地主の許可が必要です。ただし借地権のように、権利関係の売買は手続きが複雑なことが多く、専門的な知識が必要になることもあります。さらに地主との関係性が重要となるため、トラブルになる場合も多く注意が必要です。
ハウスドゥ!西新井西店では、借地権にかかわる不動産売却のご相談を多くいただいており、数多くのお客様のお悩みを解決してきました。「土地は借りている状況だけど、その上に建っている家を売却したい」など、ややこしい案件に対しても、丁寧にじっくりとご対応いたします。

売却すべき?それとも貸すべき?

売却すべき?それとも貸すべき?

土地や建物などの不動産を活用するにあたって、多くの方が悩むのは「売却」か「貸す」かという選択です。自分だけで悩んでいても、なかなか答えは出ませんが、不動産の専門家に相談することで見えてくることもあるのではないでしょうか。

不動産に関するお悩みは、ぜひ「ハウスドゥ!西新井西店」までご相談ください。